So-net無料ブログ作成

新しいカーテン [健康]

01日向ぼっこ.jpg
24日の日曜日の東京は真っ青な青空が広がり。。風も吹かず穏やかな一日

ジジさんは珍しく。。ごはんごはんと騒ぐことなくマッタリと日向ぼっこ

パシャパシャ [カメラ] 写真を撮ってると。。

「またオチリ撮ってましゅね [ちっ(怒った顔)]」 と。。オチリを隠してしまった [がく~(落胆した顔)]
02朝日の中.jpg
この窓際が最近ものすごく明るくなったのは。。カーテンを替えたため [ぴかぴか(新しい)]

”Herbs for Pets” の癲癇(てんかん)を軽減するためのホリスティックアプローチの一つ

「環境評価と改善」では。。こんなことが記載されている [本]

 

           

家の中の癲癇発作に影響を与える可能性のある全ての要因を取り除くこと!

不凍液、家の中の化学物質、農薬・除草剤、鉛含有ペイント、他の神経毒との接触を絶つこと!


その前に。。家の中の清掃がし易くなるようにあれこれ暗躍している最近のワタシ [ダッシュ(走り出すさま)]

なんだか埃の巣窟みたいだった。。古い厚手のレースのカーテンを始末して新しいのに替えてみたら。。

お部屋の中に差し込む日光も増えて健康には良さそう。。。(夏は暑いぞぉ。。きっと [あせあせ(飛び散る汗)]

続きを読む


nice!(41)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ジジさんのご飯 [健康]

01リゾットごはん.jpg

この写真は昨年の2月4日のこのブログのエントリー「リゾットごはん」に掲載した

当時のジジご飯の様子です [レストラン]

昨年の1月15日からドライフードに混ぜる手作りご飯の量を増やしていって。。

24日には手作りご飯100%に移行[手(チョキ)]そして。。。

手作りご飯が間に合わない日の緊急避難として、手作りに近い国産レトルトリゾット

「マンマリゾのリゾットごはん」を試した時の様子を綴ったもの [本] 

リゾットごはんのお試し版の購入に当っては以下のような手続きが。。


「病気のワンちゃんの場合、カルテに疾患についてご記入下さい。専任タッフよりカウンセリングメールをお送りいたします。」

で。。。マンマリゾの専任スタッフさんから届いたお手紙[mail to]の内容はというと。。。


参考までにてんかん症の食事管理についてご説明いたします。この疾患の食事管理としては、低タンパク食にすることと、オメガー3やオメガー6の必須脂肪酸をとることが有効です。低タンパク食にすることで有害なアミノ酸が脳に達するリスクを低下させ発作の回数や症状を軽くすることができます。オメガー3やオメガー6の必須脂肪酸は、免疫システムを強化し神経系を健康的に発達させ維持していくのに必要な栄養素です。また血液の流れを良くし、コレステロール値や中性脂肪値を下げるため、心臓病の予防にも効果があります。

以上の点を考え、ジジちゃんの年齢的には成犬期ですがシニア期用をお勧めします。シニア期の機能低下をケアすることを考えて作られており肝臓や腎臓への負担を軽減する為に、タンパク質を適量に制限しております。アイテムの中ではオメガー3脂肪酸を多く含むsardine(いわし)がお勧めです。 脂肪酸をとる場合は、体内で抗酸化物質のビタミンEが消費されるのでビタミンEもそれに応じて摂らなければいけませんが、使用致しております、グリーンナッツオイルはビタミンEも豊富ですし、50%を超える豊富なα-リノレン酸(オメガ-3)を含みます。その他にも玄米やかぼちゃ、アボカドのようにビタミンEを多く含む素材を使用しています

この情報はジジさんの手作りごはんの指針の一つとなった

もう一つの指針は須崎先生の著書「愛犬のらくらく健康ごはん」

           


の中に書かれていた以下の情報

脳の神経伝達物質の生成を促進させましょう。精神状態を安定させる効果のあるカルシウムや、不足するとてんかんを起こすと言われているマグネシウム、脳を鎮める働きをする神経伝達物質の生成を促進するビタミンB6、てんかんの発作を予防すると言われるビタミンEなどを含む食材を積極的に摂取してみましょう。

では。。前2回でも引用している”Herbs for Pets”では??? 

           

ビタミンB1は神経系を健康に保つために必須である

オメガ-3、オメガ-6などの必須脂肪酸も神経系に重要なのでサプリメントとして与えること

必須脂肪酸に加えて。。神経系を健康にし、きちんと機能させる事を確実にするためには、必須ビタミン・ミネラルとそれ以外のビタミン・ミネラル。。加えて消化酵素・プロバイオテイックスもサプリメントとして与えること

毎日与えるサプリメントとして以下のものも有益であるといわれている

100-300mg の塩酸ベタイン、50-500mg のジメチルグリシン、200-1000mg のタウリン、10-200mg のプロアントシアニジン

という具合で、三つの情報の記載内容には整合性があるようなので。。。

今のジジご飯の内容で大体良いのかなと [手(チョキ)]

それで。。ジジさんの最近のご飯はどうなってるかというと。。。。

続きを読む


nice!(35)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バッチフラワーレメディー [健康]

01眠いですよ.jpg
午後のお昼寝中のジジさんの寝顔を撮ろうとカメラを構えると。。。

すかさず目を開いて。。うるさいでゆよ!という表情をするジジさん [ふらふら]

息を潜めてカメラをじっと構えてると。。酸欠で息が苦しくなる (笑)

後姿を撮る分には文句を言わないジジさん
02M字開脚.jpg
でもねぇ。。姫さま

M字開脚はひどいんじゃないですかねぇ [もうやだ~(悲しい顔)]

えっと。。今回は”Herbs for Pet” に書かれている。。。[本]

癲癇持ちのワンコへのバッチフラワーレメディーの活用法 [決定]

          

続きを読む


nice!(45)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

オートストロウ [健康]

01オートムギ.jpg

会社の帰り道、乗換駅の北千住にあるハーブのお店「BOTANICALS」さんで新しいハーブをゲット^^v

今回手に入れたのはオートストロウ(オートムギ)20グラム

毎朝のジジさんのご飯のトッピングに振り掛けてる4種のハーブ。。。

ジャーマンカモミール・セントジョーンズワート・ヴァレリアンルートカット・スカルキャップ

これらを電動ミルで粉砕して混ぜたもの。。。

これに新しくオートストロウを加えて見ようと。。。

02新入り.jpg

ドライハーブを粉砕して犬に与えるというのは

松江香子さんの著書「愛犬の悩みが解消する魔法のなで方Tタッチ」で知った方法☆


               

そのハーブが犬にとって必要であるかどうかは。。匂いを嗅がせてみれば判るそうで [ひらめき]

良いと思えば犬は興味を示し。。場合によっては食べてしまう。。。。 [レストラン]

ということで。。先ずはジジさんに感想を求めてみることに [耳]

続きを読む


nice!(29)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

バッチフラワーレメディ [健康]

DSC_3505A.jpg
           Photo NikonD90+NIKKOR 50/F1.4D & Kenko CLOSE-UP NO.2(画像は大きくなります)

去年の八月の雷雨 [雷] の日に。。急に雷が怖くなってしまったジジさんですが。。。

その怖がり方が。。あんまり酷いので、何とかならないかと思ってました

梅雨明けはウソばっかし見たいな関東地方。。。。これから雷様が大暴れする季節ですよね

先週の16日、表参道のプルナマインターナショナルさんへママさんが行ってきました^^

ジジさんのお姉さん、小春さんのママさんにお世話になってバッチフラワーレメディのご相談

続きを読む


nice!(13)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。